Top > 店主敬白 >

店主敬白

店主敬白の説明文(300文字程度)

店主敬白一覧

年末と年始の営業

2016年ももうすぐ終わります。年末は、祝日の26日(月)は休みますが、27日(火)から31日(土)まで平常通り営業します。31日は午後3時までの営業です。豆腐などは前日の午後7時までに予約注文をいただければ取り置いてお渡しします。1丁でも構いません。年始は1月3日(火)から営業を始めます。レイエス

年末と年始の営業の続きを読む>

9月11日(火)は祝日なので休業します

日曜と祝日は店の厨房を使用しないという、ピソの管理組合との約束があるため、11日(火)は休業します。ご了承ください。

9月11日(火)は祝日なので休業しますの続きを読む>

11日(土)から26日(日)まで夏期休業します

8月11日(土)から26日(日)まで夏期休業します。休業前日の10日(金)は午後3時までの営業となります。早めにお電話で注文をいただければ取り置きいたします。27日から営業を再開しますが、納豆は28日から、無漂白モヤシは29日から販売します。

11日(土)から26日(日)まで夏期休業しますの続きを読む>

8月4日の土曜日は休業します

8月4日(土)は臨時休業します。8月11日(土)から26日(日)までは夏季休業しますので、8月は土曜日の営業がありません。土曜日の営業は、7月28日の後、9月1日から再開します。ご迷惑をおかけしますが、お許しください。

8月4日の土曜日は休業しますの続きを読む>

7月10日「納豆の日」に小粒大豆納豆を販売

7月10日は「納豆の日」です。今まで当店の納豆は普通サイズの大豆でつくってきましたが、この日を記念して、日本産の小粒大豆でつくった納豆を販売します。このブログを書いている段階では、まだ保温庫でつくっている途中なので、うまくできるかどうかはわかりませんが、10日正午ごろには発酵が終わるので、よい出来な

7月10日「納豆の日」に小粒大豆納豆を販売の続きを読む>

義援金を日本へ送りました

   3月11日に起きた東日本大震災に対して、お客さまに義援金を呼びかけたところ、4月末までに計402,50ユーロをお寄せいただきました。ほんとうに、ありがとうございました。 当初は日本赤十字社へ送るつもりでしたが、同社は配分先を決める委員会の設立などに手間取り、被災地にいっこう

義援金を日本へ送りましたの続きを読む>

4月23日の土曜日は休みます

セマナサンタが始まりましたが、23日の土曜日は当店も休業します。前日の22日が祝日で、厨房の換気扇が使えず、お弁当などの仕込みができないためです。 24日の日曜日、25日の祝日も休業せざるを得ませんので、22日から25日まで店を閉じ、週明けは26日の火曜日から営業いたします。

4月23日の土曜日は休みますの続きを読む>

4月1日から豆腐などを値上げいたします

 当店は昨年4月、営業の「仮許可」を受けて開業しました。それから1年近く経て、先月、ようやく「本許可」を受けましたが、そのための費用は予想をはるかに超えるものでした。  一例をあげれば、スプリンクラーと水道本管を結ぶのに6400ユーロも取られました。作業はコックをひねるだけなのですが......。ま

4月1日から豆腐などを値上げいたしますの続きを読む>

日本の大震災に義援金を

3月11日に起きた東日本大地震で、死者行方不明者は1万5000人を超え、数十万人の被災者が避難生活を余儀なくされています。余震はまだおさまらず、福島原子力発電所の事故はなお深刻な事態が続いています。 故国を遠く離れて暮らしていても、何か力になれたらと思わずにいられません。そこで、義援金の募金箱をつく

日本の大震災に義援金をの続きを読む>

おからの値上げについて

このHPでのお知らせが遅くなりましたが、3月1日に「おから」(約350g入り)を値上げしました。旧価格の30センチモから80センチモへの大幅な値上げです。これには以下のような事情があります。 少なからぬお客様から「タダ同然の値付けをしていると、オカラには価値がないんだと思われますよ」と言われました。

おからの値上げについての続きを読む>

3月5日で「おでん」は終了します

昨年秋から毎週土曜日につくってきた「おでん」は、3月5日(土)でひとまず終了します。まだ肌寒い日もあるとはいえ、アーモンドの花も散って、春の到来が実感できるようになりました。秋が深まるころに再開します。  

3月5日で「おでん」は終了しますの続きを読む>

油揚げを値上げしました

新年早々、値上げの話ですみません。1月から油揚げを1袋(2枚入り)1,90ユーロにしました。昨年4月の開業直後、豆腐や厚揚げ、がんもなどを1,90ユーロに値上げした際、油揚げだけは「品質が安定しない」ことを理由に、1,50ユーロの価格を据え置きました。しかし、ようやく満足できる油揚げができるように

油揚げを値上げしましたの続きを読む>

木・金・土曜は「栗祭り」です

来週の月曜日(11月1日)はスペインの祝日「諸聖人の日」ですが、カタルーニャ州では「栗祭り」の日だそうです。そこで当店も、28日(木)から30日(土)までの3日間、「栗祭り」を先取りして、お弁当に「栗ご飯」のメニューを加えます。 とんかつ弁当や豆腐ステーキ弁当などの定番メニューに加え、9月からは「焼

木・金・土曜は「栗祭り」ですの続きを読む>

豆腐祭りへのご来店、ありがとうございました

10月2日の「豆腐の日」にちなんで、豆腐祭りを行ったところ、思いもかけぬほど多くのお客様に来ていただきました。埼玉県秩父原産の「借金なし」大豆でつくった絹豆腐は2日昼過ぎに売り切れてしまい、せっかく来ていただいたのに買っていただけないお客様が大勢いらっしゃいました。まことに申し訳ありませんでした。

豆腐祭りへのご来店、ありがとうございましたの続きを読む>

豆腐の日は「おでん」もやります

10月2日(土)の「豆腐祭り」には、「おでん」もつくります。秋風が肌に心地よい10月は、「おでん」が恋しくなる季節。ぜひ味わってみてください。 「おでん」タネには豆腐屋がつくる商品が欠かせません。当店自慢のがんも、焼き豆腐、餅入り巾着、それにダイコン(2個)、ゆで卵、結び昆布の6種をセットにしました

豆腐の日は「おでん」もやりますの続きを読む>

9月11日(土)は「寿司祭り」です

9月11日(土)は州の祝日ですが、営業します。 厨房の換気ファン(Salida de humo)が規制により動かせないので、お弁当はつくれませんが、お寿司ならつくれます。定番の「いなり寿司」「太巻き」「アボカド巻き」のほかに、新作の寿司をラインアップに加えようと、スタッフが研究中です。試作品の第1号

9月11日(土)は「寿司祭り」ですの続きを読む>

昼は午後3時まで営業しています

お昼の営業時間は午後2時半までとしていましたが、先週から午後3時までに延長しています。 スペインの会社やお役所では、午後2時まで勤務し、それから買い物や食事に出かける人が大半です。「昼食用にお弁当を買いたくても、閉店時間が早すぎて買えない」というお叱りの声をずいぶんいただきました。そうした声にお応え

昼は午後3時まで営業していますの続きを読む>

「お総菜パック」が好評です

お弁当を陳列するショーケースに、「おかず」を入れた小さな容器が並んでいるのにお気づきでしょうか。最初は「炒りおから」だけでしたが、現在は「ひじきと豆腐の煮物」「野菜と角揚げの煮物」も加わりました。名付けて「お総菜パック」。 いちばん人気は「ひじきと豆腐の煮物」です。健康に関心の深いスペイン人の間で「

「お総菜パック」が好評ですの続きを読む>

紹介ブログ、ありがとうございます

豆腐屋が開店するとき、日本では新聞の折り込みチラシをまいて告知するのが一般的なやり方です。しかし、スペインでは、折り込みチラシがあるのかどうかもわかりません。開店の告知は日本語情報誌の「OCSニュース」に小さな広告を載せただけで、スペイン語のメディアには何もしませんでした。 それにもかかわらず、4月

紹介ブログ、ありがとうございますの続きを読む>

無漂白もやしの販売を止めます

開店の翌週から、自家製の「無漂白もやし」を販売してきましたが、5月8日(土)をもって販売を中止します。 私はもやし炒めやもやしのナムルが大好きです。しかし、開業前にバルセロナで手に入る豆製品を調べたところ、手頃な値段で買える良いもやしがないことに気づきました。安いけれども、しなびたり汚い感じのものか

無漂白もやしの販売を止めますの続きを読む>

商品を値上げさせていただきます

4月12日に開業して3週間がたちました。月末なので、最初の収支計算をしたところ、かなりの売り上げがあるのに、赤字になりました。大きな原因は、包装資材のコストを考えずに価格設定したことです。 豆腐の容器をはじめ、弁当のパック、納豆の発泡スチロール製容器、さらには揚げ物を入れるビニール袋やお客さまに渡す

商品を値上げさせていただきますの続きを読む>

納豆の販売を始めます

お客さまからの問い合わせで、いちばん多いのが「納豆」でした。店主も「毎日、納豆を食べたい」派なので、さもありなんと思いました。しかし、何度も試作に失敗し、どうにか商品にできるかなと思える納豆ができたのが、22日(木)でした。30個は、瞬く間に売り切れました。その後、豆の煮方を変えて、ようやく日本の納

納豆の販売を始めますの続きを読む>

がんもの販売中止と再開について

17日までに、「がんもの中にアルミニウムのような小さな金属片が混入していた」というご指摘を2人のお客様からいただきました。重大な問題だと判断し、19日はがんもの販売を中止して原因の究明と解決に努めました。 がんも練り機のメーカーに問い合わせ、機械をくわしく点検したところ、がんもの生地を押さえる羽根の

がんもの販売中止と再開についての続きを読む>

開業しました!

4月12日、開業しました。直前に、豆乳を絞る機械が壊れるなど、アクシデントがいくつかありましたが、心配して日本から駆けつけた2人の技術者が応急措置をしてくれて、ともかくも豆腐や揚げ物、お弁当を並べることができました。 予想を超える大勢のお客さまに来店していただきました。ほんとうにありがとうございます

開業しました!の続きを読む>

4月12日に開業します

 予定より1カ月も遅れてしまいましたが、4月12日に開業できる見通しとなりました。店舗にする物件探しに2カ月間、、改装工事に7カ月間、日本から運んできた豆腐製造機械の据え付けや、営業許可の各種検査などにも、思いのほか時間がかかりました。小さな豆腐屋でも、外国で開業するとなると、ずいぶん時間がかかるも

4月12日に開業しますの続きを読む>

バルセロナでの豆腐づくり

豆腐の原料は、大豆と水です。しかし、どちらもバルセロナでは入手が容易でありません。 日本では北米のカナダやアメリカで委託栽培した大豆が主に使われています。栽培を委託するのは、豆腐作りに適した品種を選び、遺伝子組み替えをしない大豆を入手するためです。EU諸国では大豆の栽培が盛んではなく、流通量も多くあ

バルセロナでの豆腐づくりの続きを読む>

ただいま開業の準備中

ホームページを見てくださって、ありがとうございます。ようやく、店舗の改装工事が終盤にさしかかり、豆腐の製造機械やガスオーブンなどの厨房機器も運び込まれました。今後は、次のようなスケジュールで開店準備を進めていきます。 2月上旬:豆腐の製造機械の組み立てと試運転 2月中旬:入り口の扉や看板の設置 2月

ただいま開業の準備中の続きを読む>

open all | close all

更新履歴
年末と年始の営業(2016年12月23日)
9月11日(火)は祝日なので休業します(2012年9月10日)
11日(土)から26日(日)まで夏期休業します(2012年8月10日)
8月4日の土曜日は休業します(2012年7月26日)
7月10日「納豆の日」に小粒大豆納豆を販売(2012年7月10日)